アカウント情報カートを見るレジに進む

いらっしゃいませ!

ゲストさん、いらっしゃいませ。 ログインしますか? それとも、新しいアカウントを作成しますか?
■□ 夏のご挨拶  8月

 夏の江戸の風物といえば花火。桜や花火のように瞬時の美を愛でるのは日本人の美学みたいですね。今も様々な花火大会が催されますが、なかでも名物とされる両国の川開きは、疫病平癒祈願のため幕府が隅田川で水神祭を催した際、両岸の水茶屋が献上花火を打ち上げたのが 始まりのようです。当時の両国は江戸屈指の盛り場で夏ともなれば、飲食店や寄席、見世物小屋などがかかり、納涼客でごったがえしていました。掛け声で知られる「たまやーかぎやー」は二大花火店で各々上流と下流をうけもち、勢を競っていました。奈良出身の弥兵衛さんという花火名人の鍵屋が本家なのですが、鍵屋七代目の時、独立した手代の清七さんが玉屋をおこし、人気を博したそうです。江戸っ子たちは「たまやーかぎやー」と声かけをして暑気をはらっていたのでしょう。

 先月末、やっと古本倶楽部291号を発行いたしました。多くのお客様の「次はまだ?」の声に励まされて、なんとか形になりました。子どもの本を特集しております。まだご覧になっていない方どうぞお申込み下さい。

 ところで、中野書店は今年も「信濃追分文化磁場 油や」の「小さな古本市」に参加させて頂いておりますが、11日から19日まで「小さな小さな手塚治虫展」を開催いたします。幻の本と呼ばれているレア本なども展示致しますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。。
 
 ガレージセール、8月はお休みを頂きます。9月開催日は30日です。7月から始めた「100円均一」コーナーや、文庫・新書の「1冊でも3冊でも100円セール」が好評でしたので秋も継続です。また神田時代の店舗企画も復活しました。「1テーマ2分の1企画」!秋は「探偵もの・文庫新書」を半額にて特集します。乞うご期待!ギャラリースペースにはホラー原画を展示します。
 2fでのガレージイベントも、秋にふさわしく「朗読公演」を上演予定です。どうぞお楽しみに。
詳細は、左下「くらぶろぐ‐ガレージセール」でご覧下さい。

 「古本屋奮闘記」、8月中頃にUP予定です。暫しお待ちください。

右の「連想検索」、或は「ブックタウンじんぼう」の「連想検索」をお使いになると、書き込まれた様々な言葉から書物を検索することができます。オリジナルの文章でも、どこかからコピーペーストしても可能です。かなり長い文章もOK。するとその下欄には、書き込まれた文章から「連想」された書籍が、目録のように現れてくる、というしくみです。
面白いですよ。お試しください。
古典籍
色紙・短冊・書画
草稿・書簡
海外交渉
海外文学
歴史
書誌
社会
自然科学
思想・教育
運動・各種競技
演劇・娯楽
国語・国文
総論・雑誌・全集など
文学/戦前
文学/戦後
大衆小説・賞もの等
児童文学
漫画単行本・冊子・附録など
漫画絶版単行本・EP・グッズ・原画など
近代詩
短歌
俳句
美術・趣味
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
有限会社 中野書店
東京都公安委員会
許可第301029202665号
書籍商・美術品商
BOOKTOWNじんぼう
アンダーグラウンド・ブックカフェ〜地下室の古書展〜第7回
2017年8月17日 木曜日 24973902 リクエスト (2005年9月25日 日曜日 より)